タマちゃん
岡山県東の端、瀬戸内、日生のお好み焼、国道250号線沿い
 JR赤穂線 寒河駅前   0869-74-0222
新メニュー
この度 ニョッキン(セブン)で放送中、出来たメニュー
えび・たこ・いか・貝柱と海の幸イッパイ 海鮮焼き
ホームページ
お好み焼の部 
鉄板焼の部
お客様注文〜の部
新メニュー,このページ
 地図 道案内
タマちゃん こだわりにくてん
昔の味をまもりながら、新たなる味を見付けたい。
 2007年 4月16日丞シリーズ3弾   豚タマの丞(ジョウ)
タマちゃん
フレーム
営業時間 11:00-20:00 19:30(最終オーダー)
定休日  火曜日 (祭日は除く)  
08年 4月16日 丞シリーズ第4弾  カキオコ豚の丞(ジョウ) 

08年 5月に出ました
  鉄板焼のアナゴ丼
 今までに食べるチャンスの無い味

10年  5月
 激カラ カレーカキオコ

11年  5月 
得えびの丞 お刺身用大赤エビ3〜4匹エビ味噌の香りと足の触感


11年 10月  カキたっぷり そばの丞   カキたっぷり うどんの丞岩塩もいける
ごめんなさい、
パソコンは新米です、
徐々に勉強し、
書き換えますので
よろしく、
お願い致します
今から50年位前は、お好み焼をにくてんと阪神間〜姫路間では呼び、
1枚
10円〜30円で、売られ、新聞紙に包んでくれた。この時代、子供の食べ物は
にくてん紙芝居の水飴と、かた抜き、夏は、わらび餅
秋には、
おでんさんのあつあつ。スーパーの前では、回転焼きで。
                    たい焼き
たこ焼きは、少し時代が後かも。
大人の食べ物に成ったのは、具に当時高価だった豚肉、
       特に高い牛肉を使い出してから、「お好み焼」に、名前が変わった

にくてんの時代は関東煮の、すじ肉を湯がいた、
(当時のすじ肉は凄く硬く長時間煮た、煮汁が美味い)
油の浮いた煮汁に、少しのすじ肉とジャガイモとコンニャクを入れ、
味を付けた物と、生地をひき、粉かつお、千きりの、キャベツの上に置き、
天かすと生地かけ、焼いた物。子供の頃に食べた
にくてん
大人の味に、特に日生町には、海鮮素材が沢山有りますので、
 新しい
お好み焼きを。